読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ni to oi

2007年3月。写真表現大学のOB・OGを中心に結成。それぞれの生活の中に、それぞれの写真があります。ni to oi ワールドにようこそ。

会場へのアクセス

ようこそ、ni to oi へ!

今年度の「はちかいめ展」まで残すところあと2週間未満となりました!

 

皆さまが道に迷わないよう、会場となるフジハラビルまでのアクセスを纏めてみました。

 

フジハラビルへは、地下鉄谷町線堺筋線南森町駅」かJR「大阪天満宮駅」が便利。

 

f:id:nitooi:20140906162734j:plain

 地上に出て、 

f:id:nitooi:20140906163257j:plain

天神橋筋商店街を南方向へ。

f:id:nitooi:20140906163316j:plain

不動産の mini mini さんが目印。

f:id:nitooi:20140906163439j:plain

写真はないけど、、、

商店街に入ってすぐ右手にあるコロッケ屋さんが有名です。

f:id:nitooi:20140906163742j:plain

商店街の中には、居酒屋に混じってこんな昭和レトロな喫茶店が何軒かあります。

あ、そうそう。この辺りは、激辛カレーの激戦区でもあります。

f:id:nitooi:20140906163859j:plain

しばらく歩くとアーケードが途切れますが、まだまっすぐ歩いてくださいね!

f:id:nitooi:20140906164011j:plain

途中には、こんな人気のフクロウカフェも。

フクロウと触れ合うことが出来るそうですよ。

(混んでいる時間帯はすぐには入れず、店頭での予約が必要です。)

f:id:nitooi:20140906164332j:plain

左手のコインパーキングの角を曲がれば、、、

f:id:nitooi:20140906164421j:plain

ゴールっ!!!

レトロなフジハラビルに到着。

 

このビル、建てられたのは大正時代。

当時としてはすごくモダンなビルだったんでしょうね。

現在のオーナーで法律家でもある藤原氏がお父様より相続し、ご自分でペンキを塗るなど手を入れて現在のような形になったんだとか。

 

私たちのような写真展の他、演劇などが催されています。

 多くの人に愛されているフジハラビル、その話についてはまたいずれ。 

f:id:nitooi:20140906164839j:plain

f:id:nitooi:20140906164611j:plain

フジハラビルゆかりの作家さんたちの作品。

f:id:nitooi:20140906165001j:plain

外だけでなく、ビルの中の随所に飾られています。

 f:id:nitooi:20140906164534j:plain

写真展へは、ビルの正面向かって右にある、この扉よりご入場ください!

 f:id:nitooi:20140906165123j:plain

会場の一部、なにも展示されていない状態です。

 さて、どんな会場になるんでしょうか?

 メンバー一同、皆様のお越しをお待ち申し上げております。

 

乞うご期待!

 

by M.Nodera